• セミナー・イベント
  • 受付中

2018年8月7日(火)アジア人材活用セミナー ベトナム編

アジア人材活用セミナー ベトナム編

人手不足が深刻化する日本。これからの日本企業の生き残りの鍵はアジア人材をいかに活用するかに係っています。
アジア人材を活用するため、今なにを準備すれば良いのか、具体的にどのようなアプローチをすれば良いのか。
今回のセミナーではアジアの人材活用、教育ビジネスに20年関わり続けてきたブレインワークスと、
飛躍的な経済成長を遂げるベトナムにおいて人材ビジネスの最前線で活躍されるベトナム企業2社の代表をお招きして
アジア人材活用のポイントを余すことなくお伝え致します。


※今回お招きをしているベトナム人講師の方両名とも日本語をお話されます。言語のご心配なくご参加くださいませ。

●日時
2018年8月7日(火) 13:30~16:00 ※13:00受付開始

●講師

■ブレインワークスグループ CEO 近藤 昇
 
1962年徳島県生まれ。神戸大学工学部建築学科卒業。一級建築士、特種情報処理技術者の資格を有する。中小企業の経営のお助けマンを軸に、企業、官公庁自治体などの組織活動の支援を手掛ける。一方、アジアビジネスにも挑戦し、今はベトナムを中心として東南アジアビジネスに精通する。特に、新興国における事業創造、ビジネスイノベーション支援の実績は多数。現在、アフリカ、インドにおけるビジネス活動に取り組んでいる。日本の強みである信用ビジネスにフォーカスすること、をモットーに、日本の地方と新興国の地方を繋ぐために日々活動している。 代表的な著書に「もし波平が77歳だったら?」、「もし、自分の会社の社長がAIだったら?」(いずれもカナリアコミュニケーションズ刊)など多数。


・MINH THANH GROUP 取締役会長 ダオ・クアン・ミン 氏

 
2013年11月に会社を設立。技能実習生、建設、IT、人材紹介、安全教育訓練、旅行事業、すべての事業で日本企業と取引を行う。中でも技能実習生事業はベトナムでTOP10の企業となっている。現在、社員数は330名。ハノイ、ダナン、ホーチミン、東京に事務所に拠点を構え、ベトナムには30、日本には13の駐在所がある。

・Kokuen Tenko Information Co.,Ltd 代表 グェン・ティ・フェン氏
 
2008年ハノイ貿易大学国際経済学部を卒業。2012年青森中央学院大学大学院地域マネジメント研究科修了。2012年から2013年までNTTコミュニケーションベトナム営業部に勤め、2013年にKokuen Tenko Information Co.,Ltdを設立し、日系企業や外資企業向けに人材紹介サービスを展開。2017年にはオンラインでの求人ウェブサービスの運営を開始。また、2016年にはAglobe Tech Vietnam Co.,Ltdを設立し、ソフトウェア開発やIT人材派遣を運営。

・株式会社ブレインワークス ベトナムビジネス事業部 事業部長 橋本 弘則
 
1990年代後半からフィリピン、中国を活用したオフショア開発を経験。2002年からはベトナムや中国でオフショア開発/BPOを受ける側の立場で活動。ベトナムでは大規模システム開発や製造業向けCADモデリング、産学連携先進技術者育成プログラムの企画運営(後にタイでも展開)など高度エンジニアに特化した事業を行ってきた。2009年には中国大連でもBPOを立ち上げ、その後、経済成長著しいベトナム、中国(北京)、タイなどの国内向けにSIや人材ソリューションを提供。

●会場
【東京】東京本社 アジアビジネスセンター
【大阪】大阪支店 アジアビジネスセンター
【ホーチミン】ブレインワークスアジア ホーチミン アジアビジネスセンター
【オンライン】お手持ちのPCやタブレットなどからオンラインでご参加いただけます。ご参加方法に関しましては、お申し込み後 個別にメールにてご案内をお送りいたします。

●住所
【東京】東京都品川区西五反田6-2-7 ウエストサイド五反田ビル3F(MAP
【大阪】大阪府大阪市中央区北浜1-3-2 日宝北浜アークビル8F(MAP
【ホーチミン】11B Nguyen Dinh Chieu Dist1,HCMC

●参加費
無料

●主催
株式会社ブレインワークス